Tetra4D Reviewer

大容量のアセンブリデータも簡単操作で情報共有

 

「Tetar4D Reviewer」はTetra4D Converterに付属されている3Dデータの編集用ソフトウェアです。以前は「Project Reviewer」の名称で販売されていた3D CADのビューワソフトで、精密なデータを扱う中小の金型や部品メーカー様から大容量のアセンブリデータを取り扱う大手のメーカー様まで多くの製造業企業様でご利用いただいている実績あるソフトウェアです。

「Tetra4D Reviewer」は、主要な3D CADのネイティブデータに対応しCADモデルの統合やパーツの移動・削除、アニメーションの作成、部品表の作成・管理など様々なことが可能です。


 

|ネイティブ3D CADファイルをマウスひとつで簡単操作

 

「Tetra4D Reviewer」は、主要なCATIA,NX,Creo,Slidworks,など20以上のCADアプリケーションに対応しています。3Dファイルを、ドラッグ&ドロップで簡単に開くことができ、回転、移動、拡大・縮小、パーツの削除や色の変更など、マウスひとつで簡単に3Dモデルを操作閲覧することができます。

 

|中間フォーマットへ変換

 

Tetra4D Reviewerがあれば、ユーザは正確なBREP 3D CADデータを下流工程のCAD、CAM、CAE、3D printing アプリケーションなどで使用するSTEP,IGES,Parasolid,またはSTLなどの中間フォーマットに簡単に出力できます。

 

 

|企業や部門間との3D CADデータの共有(活用)に

「Tetra4D Reviewer」の使用者は、設計者に限りません。

◆CADをお持ちでない管理者の方や購買部門での3Dデータの形状確認用に

◆営業部門:取引先でノートPCを利用した3Dデータの確認ツールとして技術的な打ち合わせができます。また寸法や、最大外形、体積、重量などを計測し見積に必要な正確な情報をその場で確認することができるので、急な見積にも迅速に対応できます。

◆製造部門:協力企業から支給されるデータを読込み確認後、アセンブリ全体または必要なパーツのみをIGES,STEP,STL,Parasolidなどの中間フォーマットへ変換しCAMや3Dプリンターなどへデータを渡せます。

◆加工組立部門:Tetra4D ConverterでCADデータを読込んだ後にTetra4D Reviewerを使って組立アニメーションを作成しPDFに変換すれば誰でも閲覧可能で分かりやすい組立手順書を作成できます。

◆保守&サービス部門:3D CADデータをパーツの移動や分解を行い表示方法を変更しスナップショット機能でマニュアルや特許図面などのテクニカルイラストを簡単に作成することができます。


|Tetra4D Reviewerの導入のメリット

 

◆CAD毎に必要だったビューワソフトが、Tetra4D Reviewerひとつで30種のCADフォーマットに対応しています。

◆高機能なPCは必要ありません。普段お使いのPCでも十分操作できます。

◆CADのような難しい操作は不要です。誰でも簡単に3Dを操作でき習得に時間もお金もかかりません。

◆高額なCADソフトのファイルコンバータを揃える必要がありません。標準で搭載されています。

◆Tetra4D ConverterとTetra4D Reviewerがあれば、誰でも閲覧可能な3D PDFに変換できます。