|Adobe Acrobat Pro のための唯一の3D PDF ソリューション

Tetra4D Converterをインストールすると、対応するAdobe Acrobat Proに3D PDFを作成する機能が追加されます。主要なCATIA、Creo、NXなど、30種のネイティブ3D CADデータを軽量なデータフォーマットに変換してPDFドキュメント内に取り込みます。 この3D PDFデスクトップアプリケーションは、設計製造情報(PMI)の取り込みと正確なBREPジオメトリをサポートする市場でも唯一の製品です。


企画、デザイン、設計、製造、調達、販売、メンテナンス、サービスに至るすべてのエンジニアリングプロセスにおいて利用可能なセキュアでインタラクティブな3D PDFドキュメントを「容易に」提供する次世代ソリューションです。また、付属のTetra4D Reviewerにより、3Dデータの編集も可能です。

|ネイティブ3D CADファイルをインタラクティブ3D PDFドキュメントに変換

主要なCADアプリケーションの3Dデータを、セキュアなインタラクティブPDFドキュメントに変換します。PDFに格納された3Dデータはネイティブ3D CADデータの10%以下にまで圧縮することが可能です。

|Adobe Acrobat Readerにより誰でも無償で3Dを閲覧

Tetra4D Converterにより変換された3D PDFドキュメトは、無償のAdobe Acrobat Readerにより、誰でも無償で閲覧することが出来ます。

ダウンロード
Adobe Acrobat Reader の 3D PDF 操作機能概要
無償のAdobe Acrobat Reader だけで、3Dビューワとしての様々な操作が可能です。
AdobeReaderの3DPDF操作機能概要.pdf
PDFファイル 900.0 KB

|PMI(設計製造情報)を含む3D CADデータを3D PDFに変換

 

無料のAcrobat Readerを使って、寸法、公差、そして注釈といったPMI(設計製造情報)データを含む3Dデータを、誰でも閲覧することが出来、2Dデータの削減、情報不足によるロスの削減を可能にします。ネイティブCADアプリケーションで作成されたPMIは、intelligent PMI viewsとして3D PDF内に取込まれます。また3D PDF ConverterV4.0よりPMIをクリックすると関連付けられたフェイスがハイライトし、PMIの視認性が向上しました。※Acrobat XI ProとAcrobat Reader XI以降で対応

|3D PDFドキュメントからニュートラル3Dフォーマットに出力

 

Tetra4D Converterがあれば、ユーザは正確なBREP 3D CADデータを下流工程のCAD、CAM、CAE、3D printingアプリケーションなどで使用するSTEP、IGES、Parasolid、JTまたはSTLなどのニュートラルファイルフォーマットに簡単に出力できます。アセンブリ全体の出力、パートのモデルの選択も可能です。またVer.3.5より直接U3Dフォーマットへの出力にも対応し、Photoshop® Extended、After Effects、FrameMaker®といったAdobe社製品との相互運用性が向上しました。【※3D PDFから3D CADへの再変換を行うにはPRC-BREP形式で3D PDFを作成してください。】

|Tetra4D Reviewerを使用して3D PDFにする3D CADデータを編集

 

Tetra4D Converter付属のTetra4D Reviewerアプリケーションにより、CADファイルの統合、パーツの移動・削除、アニメーションと分解アセンブリの作成、部品表の作成・管理など様々なことが可能です。

 

Adobe Acrobat Readerの高度な拡張機能は、知的財産を保護し、コメント・レビュー・3D計測ツールを提供し、デジタル署名の使用を可能にします。また、Acrobat Proで拡張機能が有効なPDFを生成することにより、無償のAcrobat Reader でも拡張機能が利用可能になります。