| インタラクティブな3D PDFドキュメントの自動生成ツール

 

Tetra4D Automate は、Tetra4D Enrich で作成したPDFテンプレートを活用して3D  PDFドキュメント作成を自動化するためのバッチ変換ソフトウェアです。

 

Tetra4D Automate の特徴

  • Tetra4D Enrich で作成したテンプレートのための自動化ソリューション
  • コマンドラインインタフェースによる処理の実行
  • PLM/PDMのようなアプリケーション内のメタデータの取り込みをサポート
  • Tetra4D Enrichと同じ3D CADフォーマットの変換機能を装備

 

 

Tera4D Automate 利用(実装)方法

Tetra4D Automate はコマンドラインインタフェースのみの提供となりますので、お客様(またはSIer)がバッチプログラムを開発することを前提としております。

以下は利用(実装)方法の例となります。

 

|オートマティック変換

 

PDM/PLM連携(またはその他のアプリケーション)

PDM/PLMで発生するイベント(チェックイン、チェックアウト、設計変更)を契機に3D PDF生成を実行するバッチプログラム起動します。

 

|オンデマンド変換

 

ウォッチフォルダ

ファイルがフォルダにコピーされるとバッチプログラムが起動して3D PDF変換を実行します。

 

PDM/PLM連携(またはその他のアプリケーション)

PDF/PLMクライアントに追加したメニューをマニュアル実行することで3D PDF変換を実行します。

 

PDM/PLM連携のシステム構成イメージ