3D PDF / 3D HTML Conversion Tool


SmartExchange は、入力ファイル名などをパラメータとしたコマンドを実行することによりCATIA、 Creo、NXなど多くのネイティブ3D CADデータを3D PDFおよび3D HTML変換処理を実行するバッチ変換ソフトウェアです。

| 3D PDF / 3D HTML 作成を自動化

  • お客様のアプリケーションと連携して3D PDF、3D HTML*を作成
  • CATIA, NX, Creo など主要な3D CADファイルに対応
  • カスタマイズされた PDFテンプレート、HTMLテンプレートへの出力に対応

 * 3D HTML とは?

 SmartExchangeは、モノシリック タイプの3Dビューワ機能を内蔵したHTMLファイルを出力します。

 Webサーバを必要とせず、Webブラウザで3D HTMLを読込めば、大容量3Dデータも軽快な操作が可能です。

 

| 3D CAD ライセンス不要

  • テックソフト3D社のCAD変換エンジンを搭載
  • 最新のCADソフトウェア・バージョンに対応
  • PMI(設計製造情報)も取り込み可能

 

| 変換コンフィグレーション

  • 配布用、データ交換用、長期保存用など用途に合わせて細かな変換プロファイルを作成し、動的にプロファイルを適用可能

 

| 3D形状比較出力

  • 設計変更前後の3D形状の比較結果を差分表示する3D  PDF出力に対応(3D HTMLは未対応)

| 読込サポートフォーマット

フォーマット名 拡張子 PMI取込み                  
ACIS SAT, SAB   ×  
Inventor IPT, IAM ×  
CATIA V4 MODEL, SESSION, DLV, EXP  
CATIA V5 CATPart, CATProduct, CGR  
CATIA V6 / 3DExperience 3DXML  
Creo - Pro/E ASM, NEU, PRT, XAS, XPR  
IFC IFC, IFCZIP ×  
IGES IGS, IGES ×  
JT JT  
NX - Unigraphics PRT  
Parasolid X_B, X_T, XMT, XMT_TXT ×  
PRC PRC  
Revit RVT, RFA ×  
SOLIDWORKS SLDASM, SLDPRT  
Solid Edge ASM, PAR, PWD, PSM ×  
STEP STP, STEP, STPZ 〇(STEP AP242)  

| システム要件

対応OS

Windows Server 2016 以降

Windows 10 (64bit)